HOME > 道徳教育支援

道徳教育支援

 平成30年度からの「特別の教科 道徳」の本格的実施を控え、行政や学校、地域の教育力の向上に資するべく、道徳教育の意義や授業の進め方などを伝える「教育者研究会」の開催や、学校への講師の派遣を行っています。

道徳授業指導力向上講座

 「特別の教科 道徳」の特色から具体的な授業展開法まで、現職の教員を中心とした専門家が4回にわたって語ります。どなたでもご参加可能です!

教育者研究会

 効果的な道徳教育は、教える側=教師の人間性が向上し、子供たちへの感化力が高まってこそ可能となる――。こうした考えのもと、昭和38(1963)年に始まった教育者研究会。教員同士が道徳の教科化に向けた課題を共有し、解決に向けたプログラムを準備していくと同時に、道徳的な生き方とは何かを学び、みずからの人間的成長と教育力の向上をめざします。
 今年度も文部科学省の後援のもと、各地の教育委員会と連携して全国84会場で開催します。知識と道徳が一体となった教育のあり方を探求する場として、参加者、会場数は年々増加しています。



平成28年度のテーマ「道徳教育の新たな充実をめざして」


 平成27年3月の学習指導要領の一部改正により、「特別の教科 道徳」が平成30年度から本格実施されます。しかし、「これからめざす道徳の授業とはどのようなものか」については、まだ具体像が見えてきません。この課題に解決の糸口を見いだすべく、新たな道徳教育の充実をめざして開催します。
 効果的な道徳の授業を展開するためには、教師の人間性が大いに関わってきます。道徳教育における教師の授業力と感化力を向上させるにはどのようにすればよいかを、共に学んでいきます。

各会場の特色

<詳細は写真をクリック>

教師としての心を高める
道徳の授業法を学ぶ
現職教師による実践発表

日程


主な内容

  • 有識者による講演
  • 参加者同士での道徳教育に関するディスカッション
  • 現職の教諭による道徳の授業の実践発表

これまでの取り組み

講師の学校への派遣

 モラロジーを学ぶ教育関係者(元校長や教育委員会委員など)を「教育者講師」として委嘱し、児童向けの授業や教員向けの研修や講演会に、講師として派遣しています。道徳教育のアドバイザーとして、授業における効果的な指導法や心構えを教授し、指導力向上に寄与します。

お問い合わせ先

モラロジー研究所 道徳教育推進部

  • 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
  • TEL:04-7173-3219/FAX:04-7176-1177
  • E-mail:kyoiku@moralogy.jp

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ