HOME > 各種セミナー > 平成25年度 モラロジーサマーキャンプを開催!!

平成25年度 モラロジーサマーキャンプを開催!!


 モラロジー研究所では毎夏、子供たちを対象とした合宿式セミナーを開催しています。野外炊飯やキャンプなど、豊かな自然の中での体験学習をとおして、大自然や家族からの恩恵に対する「感謝の心」、夢や志に向かって主体性を持って生きようとする「自立の心」、相手の立場に立って考える「思いやりの心」を育んでいます。
 8月2日(金)〜11日(日)、キャンピングフィールド木曽古道(長野県木曽町)において「平成25年 モラロジーサマーキャンプ」(対象:小学3年生〜中学3年生)を開催。40名が参加しました。

集団行動が原則

 期間中は、テントでの共同宿泊に、飯ごうを用いての野外炊飯、4〜5人で構成する班での行動が原則。今回は各班ごとにリーダーを決め、毎夜にリーダー会議を実施。リーダーは翌日のスケジュールの確認をし、それを班員に伝達します。結果、子供たちはリーダーを中心に団結。炊事の際に自主的に役割分担をしたり、他者の役割を手伝ったりするなどして、主体性や協調性を強めていきました。

イベントも盛りだくさん

 東京大学木曽観測所での星空観察や赤沢自然休養林での魚つかみ、御嶽山でのハイキングや野外料理グランプリ、キャンプファイヤー、保護者への手紙など、イベントも盛りだくさん。また鶏の飼育も行うなど、日常では経験し得ない、自然の中での生活を満喫した子供たち。「帰ったら、普段料理を作ってくれるお父さんお母さんに『ありがとう』と言いたい」「また来年も来たい」といった声が口々に聞かれ、多くの気づきと共に、9泊10日の日程を終えました。

朝はラジオ体操から
料理は火起こしから子供たちで
チームワークを高めるネイチャーゲーム
鶏の飼育も実施
東京大学木曽観測所にて星空観察
空き時間は皆で夏休みの宿題を
ドラム缶風呂でリフレッシュ
野外料理グランプリ
赤沢自然休養林で魚つかみ
赤沢自然休養林で川遊びも
キャンプファイヤー
花火
  • このページの上部へ
  • 前のページヘ戻る
  • トップページへ戻る

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ