平成25年度 健康講座 第3回目を開催

 平成25年11月30日(土)、柏生涯学習センターにおいて平成25年度健康講座(全3回シリーズ)の第3回を開催しました。第1・2回に続いて芳賀脩光・筑波大学名誉教授、教育学博士を講師に迎え、「中高年者における安全な運動実施のポイントと栄養摂取の要点」をテーマに講演を実施。14名が参加しました。
テーマ 中高年者における安全な運動実施のポイントと栄養摂取の要点
内容 9:30〜12:00  講演と運動 (講師:芳賀脩光・筑波大学名誉教授、教育学博士)
「食生活やストレスが引き起こす血管の老化は万病のもとであり、強い体をつくることが重要」と芳賀講師。年と共に弱る血管と筋肉は有酸素運動(酸素を必要とする運動)によって改善できること、筋肉それぞれの老化スピードを踏まえた病気に負けない運動方法などを解説しました。また、誰しもが持つ「運動に真剣に取り組まない心の弱さ」を説き、“三日坊主”に警鐘を鳴らしました。
 その後は運動へ。基本となるウォーキングを実践しました。「すがすがしく、苦しくなく、気持ちよいペースで歩くことが大切」、「腕はひじを使って、振り子のように」との芳賀講師の指導のもと、参加者全員が教室外で往復400mのウォーキング。自分に合ったペースやフォームのアドバイスも受けました。
参加者からの感想 「体をまんべんなく使う歩き方を教えていただきました」
「早寝早起きの生活リズムに戻します」
「健康は適度な運動からということを知りました」
「運動を続ける大切さが再確認できました」
※健康講座は来年度も開催予定です。参加ご希望の方は下記までご連絡ください!

お申し込み先・お問い合わせ先

モラロジー研究所 活動推進部 事務室
TEL:04-7173-3212/FAX:04-7176-1177
Email:jimushitsu@moralogy.jp

  • このページの上部へ
  • 前のページヘ戻る
  • トップページへ戻る

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ