HOME > 教育者研究会 > 新潟県・長岡会場

【第52回 教育者研究会】異分野の一流に学ぶ(新潟県・長岡会場)

 平成27年7月25日(土)、アトリウム長岡において開催。75名が参加し、「心の教育」や生徒指導のあり方について学び合いました。

特別講演

 「落ちこぼれがつくった 世界一のクラゲ水族館」と題し、村上龍男・鶴岡市立加茂水族館シニアアドバイザーが特別講演。クラゲの展示数世界一を誇る同水族館での苦労や学びを語りました。「27歳で館長に就任して以来、30年の苦労があった。ある時、体長わずか数センチのサカサクラゲが水槽の底でふわふわとしている姿を、じっと見ている来場者がいた。そこから、クラゲの水族館にしようとひらめいた」と、生き生きと語る村上氏。ノーベル化学賞を受賞した下村脩・ボストン大学名誉教授にも連絡し、オワンクラゲの繁殖にも成功。クラゲを活用した料理も考案し、唯一無二の水族館をつくり上げました。「どんな時にも前向きに生きることが大切」とのメッセージに、多くの参加者がうなずいていました。
 最後にグループに分かれ、各自の道徳の授業の実践や特別講演の感想を共有。「困難に耐え、独創的なアイデアを考案し、勇気を出してそれに取り組む姿勢を見習いたい」といった声が聞かれました。


<長岡会場概要>
日時
平成27年7月25日(土)
会場
アトリウム長岡
主な内容
講演(太田將勝・上越教育大学名誉教授)
特別講演(村上龍男・鶴岡市立加茂水族館シニアアドバイザー)
後援
文部科学省、新潟県教育委員会、長岡市教育委員会

  • このページの上部へ
  • 前のページヘ戻る
  • トップページへ戻る

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ