HOME > 全国学生モラロジー研究会40周年記念式典を開催

全国学生モラロジー研究会40周年記念式典を開催



 11月6日(日)、モラロジー研究所において「全国学生モラロジー研究会40周年記念式典」を開催しました。
 全国学生モラロジー研究会(以下学研)は、毎年の夏に大学生が企画・運営する大学生対象のセミナーです。昭和52(1977)年に始まり、今年の8月に第40回を開催。これまでに3,000人を越える参加者を迎えてきました。このたび開催40周年を記念して式典を催し、卒業生とその家族など210名が出席しました。

生涯教育の友と振り返る40年

 冒頭に廣池慶一実行委員長が挨拶。「私が学研を通して学んだことは『縁』の大切さ。ここで培った仲間や経験が心の支えとなっている。学研がこれからも長く続いていき、社会に有益な人材が育っていくことを願っている」と述べました。
 来賓挨拶の後、40年を振り返るムービーを上映。そして北川治男・モラロジー研究所副理事長より「道徳は生きる力 〜教育再生への道〜」と題した記念講話を行いました。

 午後からはキャンパンスプラザで記念会食。料理を囲みながら、恩師や友人と思い出話に華を咲かせました。現役スタッフからの「40年の歴史と重みを感じつつ、私たちも次世代にバトンを渡せるよう全力を尽くします」との挨拶には、会場からは大きな拍手がわき起こりました。
 「いかに生きるべきか」を学生に問い続けてきた全国学生モラロジー研究会。一人ひとりが日本の将来のために責任を果たすこと、受け継いだバトンを次の世代に継承していくことをあらためて誓う場となりました。

210名が参加
廣池慶一・実行委員長
40年を振り返るムービーの上映
北川治男・モラロジー研究所副理事長による記念講演
会場のようす
会場のようす
記念会食
思い出話に華が咲きました
  • このページの上部へ
  • 前のページヘ戻る
  • トップページへ戻る

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ