HOME > 全国青年大会in東京

全国青年大会in東京 〜未来へつなぐ日本のこころ〜



 モラロジーを学ぶ全国の青年(18〜40歳)が年に一度、地域を超えて交流し、学び合う全国青年大会。通算13回目の今年は、東京ブロックの運営のもと、2月6日(土)に東京ビッグサイト(江東区)で開催し、全国から約2,100名の青年が集いました。

青年2,100名が東京ビッグサイトに集う

 大会テーマは「未来へつなぐ 日本のこころ」。縦横90メートルの展示場に特設ステージを配した会場には、13時のスタートを前に、青年たちが続々到着。開会にあたり廣池幹堂理事長は「美しいこの国を次の世 代に引き継いでいく、大きな責任が皆さんにはある。この大会を契機として、新しい仲間づくりができることを念願している」と挨拶しました。

 続いて、コ川康久・靖國神社宮司が祝辞。その後の「全国青年発表」では、全12ブロックの代表者が大会テーマ「未来へつなぐ日本のこころ」に基づいて、スピーチや映像、パフォーマンスなど趣向を凝らした5分間の発表を披露。続いてノンフィクション作家の門田隆将氏が、台湾と日本の国づくりに殉じた偉人などについて基調講演を行いました。懇親会では、各ブロックが企画したブースや江戸の伝統芸能等を披露し、懇親を深めました。

 平成15年度から始まったブロック持ち回りの開催は一巡し、来年度から大会は2巡目へ。大会旗は来年度の運営を担う九州ブロックへと受け渡されました。

会場は東京ビッグサイト
青年が全国から続々と集結!
約2,100名が参加
大会旗の入場
廣池幹堂理事長による挨拶
コ川康久・靖國神社宮司による祝辞
各ブロックによる青年発表
(左上から時計回りにやめら連<四国>、勝間翼さん<関東>、中山義浩さん<近畿>、高橋哲和さん<上信越>)

各ブロックによる青年発表(左上から時計回りに萩和朗さん<北海道>、
小野木康弘さん<京滋・北陸>、板谷純希さん<南関東>、大槻真衣さん<東北>)

各ブロックによる青年発表(左上から時計回りに大下雅史さん<中国>、
中林幸一さん<東海>、藤江明子さん・國本文和さん<東京>、佐伯卓也さん<九州>

門田隆将氏による基調講演
キッズプログラムには児童300名が参加!
子供たちは満面の笑み!
すしざんまい(喜代村)によるまぐろ解体ショー
東京ねぶた連合會が飛び跳ねます!
お神輿も登場だ!
会場全体で踊ります(『恋するフォーチュンクッキー』)
盛り上がりは最高潮に
閉会式。次回の開催地・九州の実行委員長(左)と握手

2日目は靖國神社へ

 2月7日(日)にはオプションで「おもてなしツアー」を実施。青年382名が靖國神社を訪問し、昇殿に参拝しました。

靖國神社で記念撮影
英霊顕彰祭
近畿ブロックはモラロジー研究所を訪問
  • このページの上部へ
  • 前のページヘ戻る
  • トップページへ戻る

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ