HOME > モラロジー生涯学習講座 > 第1回 立志講座を開催

第1回 立志講座を開催


 平成27年5月22日(金)〜24日(日)、廣池千九郎中津記念館(大分県中津市)において第1回「立志講座」を開催しました。モラロジーの創建者・廣池千九郎が生を享け、生涯の志を立てた地に、四国や九州から40名が集い、その事跡を学びました。

日程表

生誕の地だからこそ学べるもの

 講義は、廣池千九郎の中津での事跡をテーマに展開。『廣池千九郎日記』や中津時代の著書『新編小学修身用書』を読み解きながら、千九郎の人物像や若かりしころの志、また『新編小学修身用書』という道徳教育の教材に込められた想いを学び取りました。
 2日目の午後には、千九郎ゆかりの地や景勝地を行く「事績めぐり」を実施。楽しいひとときを過ごしました。

受講者の声

  • 「難しいと感じながら聞いていた講義だが、三日間をとおして少しずつ理解できた。私より先輩になる参加者が熱心に学ばれる姿に感銘を受けた。少しでも近づけるように努めたい」(40代女性)

  • 「廣池千九郎の中津時代の事跡をたどることで、千九郎の人間的な姿を垣間見ることができた。モラロジーの根底にある「孝」を千九郎の日記から読み解く講義をとおして、最高道徳への探究心を掘り起こされた気がした」(40代男性)
  • 井出元・廣池千九郎記念館館長による講義
    事跡めぐり
    グループワーク@
    グループワークA
  • このページの上部へ
  • 前のページヘ戻る
  • トップページへ戻る

News & Event

  • 生涯学習セミナー開催一覧
  • 生涯学習講座開催一覧

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ